プロフィール

略歴

昭和56年 6月20日生まれ
平成 6年 掛川市(旧大東町)立土方小学校卒業
平成 9年 掛川市(旧大東町)立城東中学校卒業
平成12年 静岡県立掛川西高等学校卒業
平成16年 国立信州大学社会開発工学科(建築コース)卒業
平成18年 国立名古工業大学大学院社会工学専攻修了
平成18年 大成建設株式会社入社
平成23年 静岡市役所入庁
平成27年 静岡県建築住宅まちづくりセンター 民間派遣(1年間)
平成28年12月 静岡市役所退職

~~市議会議員になるまで~~
建築物の耐震基準が新耐震基準となった昭和56年6月に大工の長男として静岡県小笠郡大東町(現掛川市)上土方嶺向にて誕生。 小学校時代 かぶと虫集め、ミニ四駆、BB戦士にハマる。勉強は、算数は得意だが、国語は苦手。

中学校時代 ソフトテニスに熱中。中体連掛川小笠地区予選団体戦、個人戦ともに優勝。主将として団体戦県大会ベスト8。

高校時代  硬式テニスに熱中。主将として高校総体県大会予選団体戦ベスト8。

大学時代  大工の息子として育ち自然と建築を志し、大学では建築学を学ぶ。
      卒業論文テーマ『大断面集成材を用いた木質ラーメン構造の柱‐梁接合部に関する研究』

大学院時代 井戸田秀樹先生のもと、実験、解析等をとおし建築構造を学ぶ。
      修士論文テーマ『木造住宅における一般診断法の評点と地震時損傷度の関係
              ~耐震改修促進のための意思決定支援ツールの提案~ 』

会社員時代 大成建設株式会社に設計プロマネとして採用され、構造設計3年、施工管理(現場監督)2年の経験を積む。
      5年間東京都内で暮らし、激務に追われながらも東京を満喫する。10年の交際の末、26歳で結婚。

公務員時代 第一子誕生を機に転職活動を開始し、静岡市に採用される。住宅政策課にて住宅政策について3年間従事
      建築指導課に異動し、建築確認業務に従事。財団法人静岡県建築住宅まちづくりセンターに民間交流職員として1年間派遣。
      ふる里掛川に元気を取り戻すため、嫁ブロックをかいくぐりながら、静岡市役所を退職。

保有資格

一級建築士、一級建築施工管理技士、建築基準適合性判定資格者(建築主事資格)、認定ファシリティマネジャー、
ファイナンシャル・プランニング技能士2級、応急危険度判定士、静岡県耐震診断補強相談士

保有免許

大型自動車免許、普通自動二輪免許

血液型

A+

休日の過ごし方

子どもたちとイベント巡り(年間20以上のイベント参加)

同居家族

両親、妻、娘(7歳、5歳)息子(2歳)