HP刷新の報告とCOVID19への対応のお願い

みなさん、こんにちは、市議会議員の嶺岡慎悟です。

いままでのホームページビルダーで作成したHPからワードプレスに変更しました。とりあえずは、内容はほとんど変わっていません。

結構手間取ってしまいましたが、ブログ型にしましたので、Facebookの投稿も開店休業中(すいません・・・)のような状況ですが、こちらでは、『こんなことやってる』とか『こんなとこ行った』ではなく、自分の意見をしっかり書いていこうと思います。

議員をさせていただき、3年が過ぎました。

まさか、このような形で最終年である4年目を迎えるとは思いもよりませんでした。

COVID19に感染され、亡くなられた方、療養中の方及びご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

また、医療機関等で懸命に対応されている方々に感謝申し上げます。

掛川市でも、4月12日に初の感染者を出すこととなってしまいました。

このコロナの件については、みなさんが初めての経験で情報管理の難しさを大変痛感しているところです。

市内2人目が出た際には、情報公開をしっかりと行い、市民の安心安全を守ることが必要です。

そのためには、ご家族の方に情報開示の許可を頂くことが第一条件になります。許可を頂くために、市民の代表であり、市民に一番近い存在である私たち市議会議員が率先して開示のお願いに行くことも必要だと私は思っています。

市内1人目の際には、議員にも情報提供が全くされず、うわさだけがたよりになってしまいました。

しかし、そのうさわ自体が、真偽不明のものばかりで、最終的にはほとんどが『デマ』であったことがわかりました。

その『デマ』情報が、感染者のご家族を困らせ、情報開示を拒む大きな要因となっています。

みなさまの命を守るためには、まずは、みなさまがデマ情報を広げないことが、感染者のご家族に情報開示の許可をして頂けることにつながりますので、是非ご協力をお願いします。

私も、真偽不明の情報をうわせということで雑談レベルで話をしてしまったことを大変反省しています。今後は絶対に行わないようにします。

私からのお願いとして、もう1点あります。

スマホに行動履歴アプリを入れてください。国も5月上旬には、公式のアプリを発表するということですが、それでは遅すぎです。

だれでも、感染者になる可能性があります。もし、感染した場合、1週間の行動を全て思い出すことができますか?

せめてどこに行ったかがわかれば、概ねだれと会ったのかもわかります。そもそも、家にいるべきだという意見もごもっともですが、

どのアプリが良いかよくわからない人は、

グーグルマップのタイムラインを『オン』

にしておいてもらえば、あとは、もしものときに、チェックができますので、是非設定しておいてください。

グーグルマップを開いて(入ってない人はダウンロード)、設定からタイムラインをONにするだけでOKです。

私から、みなさんにお願いしたいこと

最後に、みなさまの命を守るために私からのお願いを3点まとめました。

真偽不明のうわさは絶対に流さない、自分のところで止める

行動履歴アプリをダウンロードする

極力外出を控え、予防と毎日の検温

飲食店業界、観光業界を中心に、大変な苦境に立たされています。ただ、今は感染拡大を食い止めることが最優先で、まわりの協力を得ながら、なんとか持ちこたえるしかありません。

この苦難は、市民全員、国民全員が一丸となって取り組んでいく必要があります。

ひとりひとりの心がけが、ご自分の命を守ること、みなさんの命をまもることになります。

世界的には、感染拡大が落ち着いてきたところも多いですが、日本はこれからです。みなさまひとりひとりのお力で、世界中の人たちに、日本のすごさをみせつけてやりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました